FORESTURNとは

何千年もの間、森からの恵みを受け、森とともに人は暮らしてきました。

木材や燃料として森の価値を消費し、
また、人を中心とした生活の中で業としての林がつくられ、
現代では、森に過度の負荷をかけながら人の社会を維持しています。

森の中に人の暮らしがあり、人の生活のための森がある。
森と人が近い関係でバランスを保つことによって、両者の気持ちがつながると考えています。

森に還り、森を変える。
FORESTURNは、未来の森と人との関わり方を提案していきます。

FORESTURNの事業紹介

FOREST × TOUR 森に触れ 森を変える

森へ行こう!
「森のなか」へ行き、森に触れる体験や「林業」の現場体験等と合わせて、自然・歴史・文化・生活といった地域資源も体験できるツーリズムです。

FOREST × STUDY 森を学び 森を変える

森の役割や自分と森との関わりを学び、森を変えるために自分ができる範囲で「何か」を始めてみませんか?
親子で森に親しんでもらえるイベントから森林環境教育指導者養成セミナーまで、様々な方を対象としたプログラムを実施します。


FOREST × STUDIO 森を使い 森を変える

森(木材)を暮らしや遊びのなかに取り入れるため、「モノづくり」のワークショップやイベントを実施します。『FORESTURN』の拠点となる「相生森林文化公園あいあいらんど」内には木工の設備等が整った木工所が併設されており、『FORESTUDIO』として活用します。

FOREST × RESTAURANT 森を味わい 森を変える

「森のなか」で、「森からの恵み」を体感するため、「自給自足」「自分でつくる」をコンセプトにした、できる限り収穫の楽しさや生き物の大切さ、森とのつながりを感じ・味わってもらうプログラムです。