[フォレスタディツアー]森林環境教育 体験ツアー

更新日:2017/01/04

FORESTUDYイメージ

イベント概要

「教育」「環境」「地域」をキーワードとした体験型学習ツアーを実施いたします。

講師には、環境教育の現場で長年にわたり第一線でご活躍されている、北海道・当別エコロジカルコミュニティ代表理事の山本 幹彦氏を招き、2日間にわたり『森を活用した教育活動を学ぶ・体験するツアー』です。

講師 山本 幹彦さん プロフィール

山本幹彦1956年、京都府生まれ。(財)京都ユースホステル協会勤務、環境教育事業部を創設。そのころ、アメリカなど海外の環境教育を視察し、エコツアーや環境教育に取り組み、プロジェクトWILD等の環境教育プログラムを日本へ導入した。2002年に北海道へ移住し、当別エコロジカルコミュニティーを立ち上げる。その活動を広げながら、現在は北海道教育大学札幌校、学習院女子大学で非常勤講師を勤めている。
著書に、監訳として『子どもが地球を愛するために(センス・オブ・ワンダーブック)Teaching Kids to Love the Earth』(人文書院)、『ネイチャーセンター あなたのまちの自然を守り楽しむために The Nature Center Book』(人文書院)など。

日時 3月18日(土) 13:00~17:00
3月19日(日)  9:00~16:00  雨天決行
会場 相生森林文化公園 あいあいらんど
講師 山本 幹彦(NPO法人 当別エコロジカルコミュニティー理事長)
内容 <1日目>山本幹彦氏による講演と森林環境教育プログラム体験(13:00~17:00)

・森林環境教育の目的、方法・手法について、実践事例の紹介
・森林環境教育って何のためにするの?(目的)
・森林環境教育ってどんなことをするの?(手法)
・体験型環境教育の概要、主体的な「学びの場」の作り方
・幼児教育と環境教育
・実践事例の紹介(道民の森ワンダースクールの事例、地域で、協働で)
・森林環境教育プログラム体験

<2日目>2つのプログラムから選択(9:00~16:00)
—————————————————————————
コースⅰ:環境教育プログラム「プロジェクトWILD」一般指導者用養成講習会
『プロジェクト・ワイルド』は「自然を大切に」と理解するだけでなく「自然
や環境のために行動できる人」を育成することに取り組む野生生物を題
材とした環境教育プログラムです。
公園財団が運営している資格制度で、講習修了後はエデュケーター
(環境教育グラムを企画・実施できる指導者)として認定され、公認指
導者として活動できます。(詳細は、http://www.projectwild.jp/
をご参照下さい)

————————————————————————–

コースⅱ:森を楽しみ・森を学び・森を活かすプログラム
・森林環境教育プログラム(LEAFプログラム)体験
・薬膳カレーづくり(アウトドアクッキング)
・実際に森で行うアクティビティを考えてみる体験(プラン作成・発表)

定員 30名  先着順 2月28日(火)申込締切
参加費 一般:6,000円(宿泊費・食事代込)
学生:3,000円(宿泊費・食事代込)
※プロジェクトWILD・エディユケーター資格取得希望者の方は、参加費とは別に
受講料 6,000円が必要になります。
集合場所および時間 直接会場へお集まりください  <3月 18日(土) 12時 00分から受付開始>
応募方法 以下の『申込む』ボタンで表示される申込みフォームに必要事項をご記入の上、お申込みください。
(応募の締め切り:定員になり次第締め切り)

【キャンセルの取扱い】
申込者のご都合によるキャンセルの場合、3日前からキャンセル料が発生いたします。
①3月15日~17日(開催日前日)までのご連絡の場合:半額
②開催日当日の不参加、無連絡の場合:全額

備考 ・宿泊は、あいあいらんど内コテージ(男女別相部屋)になります。
・男女別の相部屋となります。

お申込み

こちらよりお申込みください
申込む

*申込み〆切:2月28日(火) 17:00 定員になり次第〆切